織田信孝「昔より 主を討つ身の野間なれば 報いを待てや 羽柴筑前」

1 ::2021/02/21(日) 13:01:07.36 ID:AXvBfK2Z0.net ?2BP(1500)
https://img.5ch.net/ico/samekimusume32.gif
昔より 主(あるじ)を討つ身(内海)の 野間なれば 報いを待てや 羽柴筑前(秀吉のこと)

天正11年(1583)5月、織田信長の三男信孝は尾張国知多郡野間の大御堂寺(愛知県美浜町)で切腹して果てた。わずか26歳だった。
冒頭の歌は、平安時代末、同所で源義朝が家来長田忠致に暗殺されたが、源頼朝が父の敵を討った故事を引いたもので、主筋の自分を家来である秀吉が討とうとしているが、
同様に必ずや報いをうけるであろうと、激しい呪いを込めた信孝の時世の句である。

安養院には、信孝が切腹した時に投げつけた腸が当たってついた血痕の残る掛け軸や、切腹したときに使用した短刀が伝存していると聞く。

天正10年5月、信孝は信長から四国平定後に讃岐国主とすることを言い渡された。
大いに勇んで念願の国主となるべく渡海のため大坂に軍隊を結集した信孝であったが、出陣直前の6月2日未明に本能寺の変が勃発してしまう。

弔い合戦を挑むには、もっともよい位置にいたにもかかわらず、パニックに陥った家臣団が総崩れとなってしまい身動きがとれなかった。
明智光秀と対戦した山崎の戦いには、秀吉に総大将として祭り上げられたが、戦後の清須会議の結果、信忠の遺領美濃を得たものの、
信長の後継者を約束された三法師(信忠子息、後の秀信)の後見人に留まった。

信孝が天下人をめざしたのは、この時のことである。
親しかった柴田勝家との絆を深めるため、お市の方の再嫁を斡旋したという。
そして三法師を抱えて放さず、印文「一剣平天下(いっけんてんかをやすんず)」の印章を使用するようになる。信長の「天下布武」印を意識したものである。

しかし天正10年12月、事態を憂慮した秀吉によって岐阜城を包囲され降伏し、三法師を取り上げられたうえ、生母や娘までも人質として奪われてしまう。
翌年4月、賤ケ岳の戦いが勃発し信孝も挙兵するが、頼みの綱の柴田勝家や滝川一益はあっけなく敗退した。
人質となった生母や娘は、秀吉によって無残にも即座に処刑されてしまい、自らはライバル信雄の勧告を受け岐阜城を明け渡して知多半島をめざしたのだった

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/70fe8bc6e0cbe35e75c196e2e9159df93c9450dd

140 ::2021/02/21(日) 17:10:21.74 ID:hZdJoH7R0.net

>>136
三法師って庶子なのか?、嫡子じゃなかったっけか?

132 ::2021/02/21(日) 16:40:47.47 ID:sa+jUonr0.net

>>110
信長は信秀正室の土田御前が産んだ嫡男だから当然やろ
兄を差し置いてって信広らは側室側女の産んだ庶子なんやから差し置いても糞もないわw
嫡子庶子の差がはっきりしとる時代なのに何言うとんやこいつ

36 ::2021/02/21(日) 13:43:06.10 ID:0pmiNvzM0.net

有楽斎って織田誰のことだっけ?

309 ::2021/02/22(月) 19:24:33.54 ID:98zGkc0k0.net

本能寺直前の信長に転生したら信孝の陣に向かえばいいのかな
秀吉の陣とかなんかされそうで怖いんだけど

70 ::2021/02/21(日) 14:27:50.51 ID:ADlV6zdo0.net

>>66
秀吉も摂関家の養子

96 ::2021/02/21(日) 15:25:10.17 ID:7fzCiCbk0.net

>>24
当時は病気で目が見えなかったらしいね、滝川一益。

320 ::2021/02/23(火) 05:51:00.38 ID:BmIjIbWP0.net

>>309
美濃尾張伊勢方面に逃げればいくらでも挽回出来たでしょ。ていうか、織田の本領というべきこの辺りの兵をまとめて上洛するやつが出なかった時点で織田も終わりだったよね。
明智光秀の謀叛を非難したり早急に追討計画を立てたりするわけでもなくアホみたいに静観してんのよ。
そりゃ天下は秀吉に任せるしかないだろって思うわ。

172 ::2021/02/21(日) 18:25:58.04 ID:c/P4yv9L0.net

>>47
スケートの織田信成の祖先がこれだっけ?
すぐ泣く人

256 ::2021/02/22(月) 02:58:32.31 ID:DYF4++ze0.net

信忠、信房→死亡
信雄→キチガイ
信孝→無能
その他兄弟→ゴミ

342 ::2021/02/23(火) 13:09:19.80 ID:BmIjIbWP0.net

>>330
明確に直臣陪臣の区別が付けられるのは江戸時代に入ってからだよ。織田家に限らず実力があるヤツは割とその辺ルーズに出世してるし、明確に独立したという契機が無くても自然と主家を追い抜いたケースなんていくらでもある。

あと将軍になったから帝の臣になったというのは違うかな。家康はその前に内大臣だからね。内大臣だって武家としては異例な顕職だよ。
侍は誰の臣か?というのはそういう理論的交通整理が済んだ江戸時代でも議論があって、例えば赤穂浪士をどう裁くべきかというのも大問題になった。主の仇討ちをするというのは陪臣としては最上の忠義ではないか?という処分への異議はあった。しかし、公儀(将軍)の意向はそれを上回るという裁定が下された。
その後、議論を突き詰めるとだったら侍は将軍の臣である以前に朝廷の臣でだよねというところに行き着いて、幕末に繋がる。その考えをまとめたのが水戸徳川家というのが皮肉なことだけどね。

356 ::2021/02/23(火) 20:56:04.02 ID:9wSlTYlb0.net

>>354
南朝正当論が正しいとすれば
いまの天皇家は正当では無いと言うことになる

足利尊氏は国賊どころか忠義の臣、楠木や新田は大悪人で無いと
つじつまが合わないと思うんだがそのあたり戦前はどう折り合いを付けていたんだろう

109 ::2021/02/21(日) 15:57:07.55 ID:pTDt4Kst0.net

信雄がもう少し有能だったらなぁ

266 ::2021/02/22(月) 09:10:41.32 ID:WQyM4oD10.net

>>264
自害に追い込むって生き残るすべは
いくつか示されていたはず
それをすべて拒絶し勝手に死んだんだから
助けようがない

50 ::2021/02/21(日) 14:00:40.92 ID:MiWsh6Rh0.net

兵を送って寺を包囲して切腹を強要したのは兄の織田信雄なのに。

91 ::2021/02/21(日) 15:08:44.87 ID:0Js3a0FN0.net

>>7
信長「ふーん、君たち斯波って言うんだ。いい名字だね」
斯波義銀と息子たち「はい、信長さまの前で尾張守護家の名字を名乗るなんておこがましいです。津川に改姓します」
信長「そうかそうか強要したみたいですまんね(棒」
本能寺の変後
秀吉「信長の主家に対する扱いマジ鬼畜。義銀の長男の義康は斯波と名乗っていいからね。あと羽柴姓もプレゼントしちゃう。お前の名乗りはは羽柴侍従斯波義康だ」
秀吉と信長って大体こんな感じのことよくやってるよな

27 ::2021/02/21(日) 13:36:49.73 ID:S3qgGiZh0.net

>>4
神戸家はなんて読むの?
コウベ?カンベ?ゴウド?カノト?カント?カノヘ?カンド?コウト?

84 ::2021/02/21(日) 14:55:25.87 ID:t8RQ3k0X0.net

横山光輝の史記みたいな感じで日本史を通して描いた漫画とかないかな

55 ::2021/02/21(日) 14:07:28.45 ID:GDInAWYu0.net

>>49
そのあと、家康を潰す気満々、戦準備もしてたんだけど
東海地方を襲った天正の大地震のせいで壊滅 でしょうがなく懐柔にシフト  しちゃったんだよね

大地震が日本の歴史を変えちゃった例 

153 ::2021/02/21(日) 17:49:55.05 ID:RLo2LryK0.net

信孝と信忠結局どっちのほうが優秀だったんだ?

79 ::2021/02/21(日) 14:41:44.02 ID:bzciHgSv0.net

>>75
叔母

って昔なら行ったけど
近年の研究で
嫁入り先で外様の遠山一族が
必死になって戦ってるなか
本来中核のはずの叔母が我先に裏切り
信長のメンツ丸潰れにしたから
あの仕打ちに繋がったみたいだな

148 ::2021/02/21(日) 17:35:55.53 ID:hZdJoH7R0.net

何はともあれ三法師ではあまりに幼過ぎるということで
家臣の意見が割れるのは仕方のないことだろうな

優先順位をはっきりと決めて合ったわけじゃないからなあ
小田原北条家なら仮名が新九郎なのが後継者とはっきりと決まってたけど

175 ::2021/02/21(日) 18:30:52.96 ID:hZdJoH7R0.net

>>171
政治力は結構高い方だったと思う
軍事的才能は低かったようだが

359 ::2021/02/23(火) 21:49:54.91 ID:ygs2PVJb0.net

>>356
家康を征夷大将軍に任じたのも 徳川家に将軍の世襲を認めたのも
北朝の子孫の天皇なんだよね。

303 ::2021/02/22(月) 17:40:12.34 ID:WQyM4oD10.net

>>301
伊達政宗を見習えよって思っちゃうねw

318 ::2021/02/23(火) 04:04:33.83 ID:05mmo+ZX0.net

>>307
馬車の重さを減らすために自分のガキを捨てた劉邦w
団子食い逃げしてさらに逃げる途中糞を漏らした家康w

136 ::2021/02/21(日) 16:52:38.66 ID:b4p4ZamP0.net

>>132
だから庶子である三法師では正統性が乏しく、血統面では信雄が継ぐのが筋だけど
信雄は織田諸将からすら器量を見限られていたから清洲会議で揉める原因になったと言うことだろ

53 ::2021/02/21(日) 14:06:40.66 ID:hZdJoH7R0.net

>>30
家康の主殺し?
秀頼のことか

家康は天皇から征夷大将軍に任命されていて幕府も認められていたから
すでに秀頼は主とは言えないんじゃないかな?

家康の理屈としては自分は朝廷に征夷大将軍として幕府を公認されているので
豊臣家の家臣ではなく帝の家臣となっている
同じく帝の家臣の豊臣家との争いでしかないということなんだろうと思う

85 ::2021/02/21(日) 14:56:11.23 ID:GDInAWYu0.net

>>82
三法師さまのことかあ?

5 ::2021/02/21(日) 13:10:11.52 ID:+Sq8xrLe0.net

野間野間野間イェイ

368 ::2021/02/24(水) 13:00:02.73 ID:lXUrlcv90.net

信忠が二条城で自害しないで逃げてりゃ織田家は安泰だったんだがな

257 ::2021/02/22(月) 03:17:44.02 ID:VXKK0UIe0.net

信長と信忠に権力が集中してたからな
秀吉含め家臣は微妙だよね
今までの実績も違いすぎるわけで
いくら信長の息子でも今さらその下につくのは

226 ::2021/02/21(日) 22:55:10.14 ID:ScD10RNm0.net

こいつ秀吉が本能寺の変の主犯が誰か気づいてたんじゃね?

209 ::2021/02/21(日) 20:53:44.58 ID:Cdf6NjN60.net

なろう小説なら、転生して信孝になりまして的な奴があってもいい
そもそも本能寺の変すらおきなさそうだけど

117 ::2021/02/21(日) 16:07:56.40 ID:2/Uy+jQ00.net

織田がつき羽柴がこねし天下餅すわりしままに食うは徳川

16 ::2021/02/21(日) 13:22:20.88 ID:wA6fj/HC0.net

戦国時代やぞ
弱いのにケンカ売るほうが悪い

316 ::2021/02/23(火) 01:58:33.02 ID:ZuDNW1XE0.net

上に書いた続きなんだけど、
数年前だったかもっと前か、ふと思い立ってこのお寺に行ってみたんだよね
お堂で御本尊にお詣りしたりお寺の中をぶらぶらして、
義朝さんの墓は見れなかったものの特に異常もなく帰宅
でも俺が帰ってきた途端に親が具合悪くなって寝込んだ

何とか気力を振り絞って別なお寺に行って視てもらったら、
俺がこの大御堂寺に行ったのは霊に呼ばれたんだと
そこで色んな因縁のある霊が憑いて、俺を介して親に憑いたそうな

まったく違和感も異変も感じなかったからほんと驚いた
本堂の前で手を合わせたと同時にちょうど真横から幼稚園だか小学校低学年だか、
大勢の子供たちが賑やかに境内に入って来たのが、
後で思えば何か霊的な意味があったんだろうかと想像する程度
そもそもお寺に行って霊が憑くなんて思わんよね
だからみんなも本人は分からなかったり気づかないだけで、そういうことはたくさんありそう

52 ::2021/02/21(日) 14:05:35.72 ID:orXcJTYV0.net

ケンがついていれば信孝もこのようなことには・・・

66 ::2021/02/21(日) 14:20:33.59 ID:hZdJoH7R0.net

>>61
上杉謙信はその関東管領上杉家に請われて養子になって
関東管領山内上杉家を家督相続してるでしょ

関東管領就任式も鶴岡八幡宮で関東の諸将列席でやってるし

146 ::2021/02/21(日) 17:28:11.31 ID:AdoBHvp10.net

>>136
庶子でもなんでも信忠の男児よりも継承順位が上の存在などいない

78 ::2021/02/21(日) 14:41:40.43 ID:5p6wSkhW0.net

>>77
イキリ鯖太郎
デリヘル偉人バトル
剽窃家になろう
はさっさと死ね

54 ::2021/02/21(日) 14:07:11.55 ID:IN0h0etw0.net

信孝は本能寺の変の時一番近い大坂にいて しかも重臣の丹羽長秀と一緒だったのに 知らせを聞いた兵たちがみんな逃亡してしまい 秀吉が大返しして来るまで何もできなかった この時点で彼の人生はもう終わってんだろ

193 ::2021/02/21(日) 19:39:29.48 ID:QYKn6qS30.net

要領だけの下劣な猿を天下人なんかにするなよ、歴史。

289 ::2021/02/22(月) 15:26:47.39 ID:/RHgidzR0.net

>>26
>>>12
>織田信長が高野聖を虐殺しなければ孫までとばっちり受けなかったよ

だから、もう逆らえないよう懲らしめろと
命令したけど、光秀があんな虐殺しまくると
信長は思わなかったことの証拠が出たじゃん
何年か前、光秀に宛てた信長の書状が
発見されて、そこには
「おまえ、やり過ぎ。酷過ぎ!
相手は僧だぞ! 完全引いたわ!
おまえっていう人間が信じられん!」
と激しく怒って光秀を見下げて諫める内容が
書き記されてた

融通性がない無能の猪突猛進が産んだ悲劇かと

信長より年上の禿の年寄りのくせ、その才覚の
なさに「このキンカン頭が!」と罵られ続け
ながらも耐えてた光秀が、この書状で遂に
キレたかと

280 ::2021/02/22(月) 14:18:19.54 ID:8sbc5+3o0.net

信長の息子は全員器じゃなかっただけやな

18 ::2021/02/21(日) 13:26:12.92 ID:bzciHgSv0.net

>>14
ちなみに柴田勝家も北ノ庄陥落の際
秀吉軍に向かって臓物ぶん投げたらしいから
ムーブメントだったんじゃね?

90 ::2021/02/21(日) 15:04:03.23 ID:xTIX21+m0.net

そもそも信孝は主じゃないだろw
誰が作ったのか知らないが偽作の辞世の句ってサイテーだな
故人を冒涜してるし

343 ::2021/02/23(火) 13:32:19.95 ID:FcoYuHRQ0.net

別にお前の家臣にも与力にもなった記憶はないぞ 秀吉

312 ::2021/02/22(月) 22:07:55.74 ID:4686I58I0.net

>>27
ゴッドドアーズ

198 ::2021/02/21(日) 19:55:05.94 ID:Da178dA/0.net

>>191
家康がろくに根回ししないで岡崎離れちゃったからな
土着の連中はプライド高い三河の連中が新しい親分を立てようとしてもしょうがない

227 ::2021/02/21(日) 22:57:55.83 ID:g5KzdYgd0.net

信成が信長の子孫って、織田宗家の子孫が明確に否定してたぞw
家系図なんていくらでも捏造出来るからなあ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS